強くなる卓球の練習方法 - 動画 戦術
トップ

フォアハンドの基本

フォアハンドはどこで打つか?というのが最も大切です。なぜなら、打点を意識することで力が伝わり、強いボールが打てるからです。

基本的には「ボールが身体の正面に来たときに打てているか」が大切で、 ボールが身体の正面にきた時にスイングすると最も威力のあるボールが打てます。

但し、身体の正面にきたときでも腕がのびきっていると強いボールは打てません。
スイングしたときに、腕の角度が90度~110度ぐらいのときにボールを打つと強いボールが打てます。

いきなり台で打つのは難しいかもしれませんので、ボールを地面に落として練習してみて下さい。
これは野球でいうティーバッティングのような練習方法ですね。フォームを確認する練習のひとつです。

最初は上半身だけを意識してやってみてください。
なれてくると、下半身も意識してバックスイングを取って、腰を回して打ちます。

    フォアハンドの練習方法
  1. ボールをバウンドさせて打つ
  2. 多球練習で1球1球確認しながら打つ
  3. 人を相手にラリーをする

ページの先頭へ戻る

強くなる卓球の練習方法 ~練習は絶対に嘘をつかない!~