強くなる卓球の練習方法 - 動画 戦術
トップ

壁打ちの練習方法

壁打ちの練習ではボールを打つときの力加減を身につけることが出来ます。
これは卓球台でラリーをするときの準備だと思って取り組んで下さい。

※右利きの場合(左利きの方は逆に置き換えて下さい。)

  1. 壁から2~3m離れて、フォアハンドを打つ姿勢で構えます
  2. ラケットを持ち、左手でボールを上に投げます
  3. 素振りのスイングでボールを打ちます
  4. 壁から跳ね返ってきたボールを連続で打ちます

素振りのスイングで打つと自然とボールは床に当たり、壁に当たって跳ね返ってきます。

コツは少しだけ上回転をかけて打つようにしましょう。
また、壁にあたって跳ね返ってきたボールの位置まで足を動かす事も忘れないで下さい。

ページの先頭へ戻る

強くなる卓球の練習方法 ~練習は絶対に嘘をつかない!~