強くなる卓球の練習方法 - 動画 戦術
トップ

卓球ラケットの削り方

ペンホルダーのラケットの場合は、買ったままの状態ですと持ちにくいはずです。その為、一般的には削って使用している選手が多いといえます。

シェークハンドの場合でも自分の手にフィットするように削る選手もいます。僕の場合は親指の第一間接が当たる部分を削って使用していました。

手にフィットするように削る方法

注意することは、たった一つです。それは一気に削らないで、徐々に削っていくという至ってシンプルな方法です。 ある程度まで削ったら、実際にボールを打ってみて少し削るを繰り返していきましょう。

もし失敗しても卓球メーカーではグリップが発売されてますが、何か良い気分で打てなくなると思うので慎重に削りましょう。

使用する道具:カッター、紙やすり

ラケットの削り方

①最も大きく削る部分で人差し指が当たる部分です
②親指の部分で気にならない場合は削らなくても良いです。
③これは裏面の部分です。手が小さい人はかなり削っても良いです。

尚、面取りもおこなうようにしてください。

というか・・・当サイトより写真付きで分かりやすいサイト様がありましたのでご紹介いたします。
「卓球したい人のホームページ」様

ページの先頭へ戻る

強くなる卓球の練習方法 ~練習は絶対に嘘をつかない!~