強くなる卓球の練習方法 - 動画 戦術
トップ

ボールの感覚を身に付ける

まだ卓球を始めて間もない方はボールの感覚というのが、どうしても分からないと思います。
最初のうちは、とにかくラケットとボールに触れることから始めましょう。このページではボールの感覚を身に付ける練習方法を紹介します。

卓球ボールのリフティング

卓球のリフティングはラケットの上でボールを跳ねさせるだけです。注意することはラケットの中心で跳ねさせるようにすることです。
最初は片面だけでリフティングをして、慣れてきたら両面→サイド→グリップなどを使ってリフティングします。

また、回転をかけてボールをあげて、それを止める練習もボールの感覚を身に付けれるようになります。

壁打ち

続いてが壁打ちの練習です。
最初は地面にボールをバウンドさせて1球1球打つようにし、慣れてきたら連続で打てるように回転や力加減を調整します。このときもラケットの中心で打つように心がけましょう。

卓球ボールとラケットを使った野球

次は練習というよりも楽しむという気持ちで取り組んで欲しいと思います。卓球ボールとラケットを使った野球をします。 ピッチャー役もラケットを使っておこないます。このときの注意としてピッチャーは上から打つことは禁止です。カット性のスイングで打ち、回転をかけてもOKです。
守備もボールを投げないでラケットを使ってキャッチのみ利き腕ではないほうでキャッチします。

    ボール感覚を身に付ける練習の注意点
  1. ボールを打つときはラケットの中心で打つ
  2. どうすればボールに力が伝わるか考えながらおこなう
  3. 最初はボールを掴む感覚で打ってみる

ページの先頭へ戻る

強くなる卓球の練習方法 ~練習は絶対に嘘をつかない!~