強くなる卓球の練習方法 - 動画 馬龍(マロン)
トップ

馬龍VS松平健太(アジア大会広州2010)

馬龍の強烈なドライブに対して松平健太も積極的に攻撃を仕掛けて激しい打ち合いになります。
馬龍はフォームが大きいのですが連続で打てることが凄いですね。

松平健太もカーブブロックやフォアハンドが冴えますが力一歩及ばず。
それでも非常に良い試合で次に期待が持てる試合になりました。

 

馬龍の動画一覧

馬龍選手のようになりたいなら

プロの卓球選手のように強いボールを打ちたいなら正しい基礎を学んでください。

なぜなら、基礎を学ぶことで強力で、回転量があり、スピードのあるボールが打てるようになるからです。指導者から学んだ人と独自で学んだ人には大きな差があります。
それは、”ボールの質”です。指導者に教えてもらえなかった人はボールが軽いんです。

選手として元オリンピック代表、インターハイ三冠王など数々の実績を残し、指導者としても社会人No.1チームの監督を務めたこともある遊澤さんがあなたの力になります。
→ 遊澤亮「脅威の卓球上達法」

ページの先頭へ戻る

強くなる卓球の練習方法 ~練習は絶対に嘘をつかない!~