強くなる卓球の練習方法 - 動画 戦術
トップ

今すぐ出来る卓球が強くなる3つの基本

今日は初心者の方向けに今すぐ出来る卓球が強くなる3つの基本をお伝えします。
これらが出来るだけで球のスピード、威力、フットワークが全く違ってくるので出来ていない人は身に付けてください。

ヒザを曲げて前傾姿勢であること

試合前のラリーだけで”弱い”というのが分かる選手がいます。
それが膝を曲げずに立ったまま打っている選手です。
これは本当に致命的で膝が立ったままだと動くことも出来なければ威力のあるボールも打つことができません。

プロ野球の試合をみたことありますか?
守備で膝を曲げないで前傾姿勢をとっていない選手はいません。
どんなスポーツでも膝を曲げる・前傾姿勢というのは基本中の基本なのです。

もし貴方が膝が立ったままの選手を見かけたら、ミドルを狙ってドライブを打ってください。
相手は絶対に打ち返す事ができないでしょう。

常に基本スタンスが出来ているということ

これは右利きなら左足が少し前にでて構えているということです。
ストップの時は右足を大きく前に出しますが、直ぐに基本姿勢に戻らなければなりません。

常にフラットに保ち、次の行動に移す必要があります。

動くときは上記がつま先だけで出来ていること

常につま先だけでいる事は難しいかもしれません。(理想)
ですが、動くときは絶対につま先だけ(かかとを気持ち浮かす)でなければ素早い動きは出来ません。
また、つま先だけで動くことで細かい動きも可能になります。

足が遅い人はかかとをつけて走ります。足が速い人はつま先だけで走ります。
ちなみに、私はつま先だけで走るようになっただけで50mのタイムが0.5秒も縮まりました。 年明けの練習にはぜひ振り返ってみてください。

ページの先頭へ戻る

強くなる卓球の練習方法 ~練習は絶対に嘘をつかない!~