強くなる卓球の練習方法 - 動画 戦術
トップ

コースに打ち分ける練習方法

もしも、ドライブを両サイドに打ち分ける事が出来たら・・・
もしも、ラケットの角度だけで打ち分ける事が出来たら・・・

今よりも数段レベルの高い選手になれます。

理由は単純で相手がどこに打ってくるか判断に迷うためです。
判断に迷うということは、動作も遅れるためミスをしてくれます。

しかし、ドライブを打ち分けることは簡単なことではありません。
今回は少しずつレベルアップできるような練習方法を紹介します。

ステップ1「ハーフコース限定のドライブ対ブロック」

これは普段やっている方も多いと思います。
ロングサーブをだして、後はフォアドライブ対ブロックを連続でおこなうだけです。
注意したいのはクロスだけでなく”ストレート”も練習することです。

また、ストレートに打つ時にやってほしい事が足の位置で打つコースを変えるのではなく、ラケットの角度だけ(フォアストレートなら手首を返す)でおこなってみましょう。

ステップ2「1/3限定のドライブ対ブロック」

卓球台の1/3をタオルで覆います。
後はロングサーブをだしてドライブ対ブロック練習をおこないます。
これが出来たら、さらにコースを限定して1/4まで出来るように練習してみてください。

ページの先頭へ戻る

強くなる卓球の練習方法 ~練習は絶対に嘘をつかない!~